カート

お電話でのご相談

お気軽にお電話ください!
js_flag_ArticleDetail

【読みもの】新・旬の元気レシピ 第8回 「かぼちゃとれんこんのサラダ」

【読みもの】新・旬の元気レシピ 第8回 「かぼちゃとれんこんのサラダ」
【読みもの】新・旬の元気レシピ 第8回 「かぼちゃとれんこんのサラダ」
  • 【読みもの】新・旬の元気レシピ 第8回 「かぼちゃとれんこんのサラダ」
  • 【読みもの】新・旬の元気レシピ 第8回 「かぼちゃとれんこんのサラダ」

【会報誌よい日々とは】一覧ページの紹介文

佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家


ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家




ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
かぼちゃとれんこんのサラダ

購入はこちら※ 12,960円(税込)未満の場合別途送料がかかります

価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)

商品特徴

よくいただくご質問

かぼちゃはカロテン、ビタミンC・Eなどを多く含み、貴重な栄養源として昔から重宝されてきました。食物繊維も豊富で、水に溶ける水溶性と溶けない不溶性の2種類を含んでいます。腸の運動を活発にしたり、便のかさを増やしてやわらかくするなど、スムーズな便通を助ける働きがあり、気になる脂肪やコレステロールなどの排出にも役立ちます。冬至にかぼちゃを食べる風習は、新鮮な野菜が少ない冬に、夏から秋に収穫し、貯蔵しておいたかぼちゃを食べるという、厳しい寒さを乗り切るための生活の知恵から生まれました。

煮物・スープ・サラダ・揚げ物・お菓子などさまざまな料理に万能に使うことができますので、食事の栄養バランスが気になる時など、かぼちゃ料理をもう1品加えませんか?

【読みもの】新・旬の元気レシピ 第8回 「かぼちゃとれんこんのサラダ」

【読みもの】新・旬の元気レシピ 第8回 「かぼちゃとれんこんのサラダ」

【会報誌よい日々とは】一覧ページの紹介文

佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家


ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家




ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
かぼちゃとれんこんのサラダ

購入はこちら※ 12,960円(税込)未満の場合別途送料がかかります

価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)

商品情報

2019年8月13日

【読みもの】新・旬の元気レシピ 第8回 「かぼちゃとれんこんのサラダ」

【読みもの】新・旬の元気レシピ 第8回 「かぼちゃとれんこんのサラダ」
かぼちゃとれんこんのサラダ
  • かぼちゃはカロテン、ビタミンC・Eなどを多く含み、貴重な栄養源として昔から重宝されてきました。食物繊維も豊富で、水に溶ける水溶性と溶けない不溶性の2種類を含んでいます。腸の運動を活発にしたり、便のかさを増やしてやわらかくするなど、スムーズな便通を助ける働きがあり、気になる脂肪やコレステロールなどの排出にも役立ちます。冬至にかぼちゃを食べる風習は、新鮮な野菜が少ない冬に、夏から秋に収穫し、貯蔵しておいたかぼちゃを食べるという、厳しい寒さを乗り切るための生活の知恵から生まれました。

    煮物・スープ・サラダ・揚げ物・お菓子などさまざまな料理に万能に使うことができますので、食事の栄養バランスが気になる時など、かぼちゃ料理をもう1品加えませんか?

  • ほくほくして甘みの強い西洋かぼちゃに、食感の変化をつけるためにシャキシャキとしたれんこんを加えました。温かいうちにいただくと、かぼちゃのやさしい甘みがおいしいですが、冷蔵庫で冷やすとれんこんの食感をより感じていただけます。多めに作っていろいろな味わいをお楽しみください。

    かぼちゃ …… 250g
    れんこん …… 50g

    [玉ねぎドレッシング]
     ┌ 玉ねぎ(紫または普通) …… 30g
     |ウドズオイル …… 大さじ3
    A|梅黒酢 …… 大さじ2
     |スープ・スープ …… 小さじ1
     |塩 …… 小さじ1/3
     └こしょう …… 少々

    かぼちゃは種などをとり、2㎝角に切る。鍋に入れ、ひたひたの水を加え、ふたをして中火から弱火で7~10分、やわらかくなるまで蒸し煮にする。やわらかくなったら火を強めて水分をとばす。ボウルなどに移して、熱いうちに粗く潰しておく(電子レンジ500wで7~8分加熱してもよい)。

    れんこんは皮をむき、薄いいちょう切りにして水にさらし、ザルにとり水気をきる。沸騰した湯に酢(分量外:小さじ1)を加え、れんこんが少し透き通るまで茹で、ザルにとり粗熱をとっておく。

    みじん切りにした玉ねぎをAに加え、よく混ぜ合わせる。

    を加え、で作った玉ねぎドレッシングで和える。

    現在出回っているかぼちゃの多くは、西洋かぼちゃの一種の栗かぼちゃです。重くて硬い、切り口の色が濃い、種がふっくらとしているものを選びましょう。

pattern_a
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家


ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家




ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。