カート

お電話でのご相談

お気軽にお電話ください!
js_flag_ArticleDetail

【読みもの】『スープ・スープ』で食を楽しむ”夏レシピ”

【読みもの】『スープ・スープ』で食を楽しむ”夏レシピ”
  • 【読みもの】『スープ・スープ』で食を楽しむ”夏レシピ”
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家


ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
今月から料理レシピをお届けします!
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家




ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
暑い夏を元気に乗り切るための『スープ・スープ』を使ったお料理をご紹介します。作ってくださったのは、「新・旬の元気レシピ」でおなじみの栄養士の佐藤信子さんです。簡単なのに、おいしくてヘルシーなお料理を、是非お試しください。
カポナータ風 夏野菜のスープ・スープ漬け下の2つのお料理にアレンジして使えます。
たくさんの種類の夏野菜を『スープ・スープ』で煮込みました。常備菜としてもおすすめ!
「カポナータ」は、イタリア生まれの家庭料理です。

〔1人分〕

  • 約250g
  • エネルギー 158kcal
  • 食塩相当量 1.5g

ミニトマト …… 150g(2/3パック)
玉ねぎ …… 100g(中1/2個)
セロリ …… 50g(1/2本)
パプリカ(橙) …… 150g(1個)
ズッキーニ …… 150g(1本)
オリーブオイル …… 大さじ1

 ┌ スープ・スープ …… 10g
A│ 塩 …… 小さじ1
 └ みりん …… 大さじ1

ミニトマトはヘタをとり、皮に浅く切り込みを入れ、さっと茹でて皮をとる。他の野菜は2㎝角に切っておく。

鍋にオリーブオイルを熱し、トマト以外の野菜を中火で5分炒め、Aとミニトマトを加えてさらに1分炒める。
夏野菜のスープ・スープ漬け入り卵焼き
カポナータ風 夏野菜のスープ・スープ漬けのアレンジメニューです。
見た目にも爽やかな卵焼き。夏ならではの彩りです。食べてみると、夏野菜の酸味や甘味、トロッとした食感が口の中に広がります。

〔1人分〕

  • エネルギー 133kcal
  • 食塩相当量 1.0g

夏野菜のスープ・スープ漬け …… 100g
卵 …… 2個

 ┌ しょうゆ …… 小さじ1
A│スープ・スープ漬けの水分 …… 大さじ1
 └ 砂糖 …… 小さじ1

卵を割りほぐしAを加えよく混ぜる。

卵焼き器を熱し薄く油を敷き、卵液の1/2量を流す。

下の部分が固まったら1/2量の夏野菜のスープ・スープ漬けを一面に散らして、一巻きする。

残りの1/2量の卵液を流し、❸と同様にを散らしてもう一度巻く。
*焦げやすいので火加減にはご注意ください。
とりもも肉の南蛮漬け風
カポナータ風 夏野菜のスープ・スープ漬けのアレンジメニューです。
『スープ・スープ』で作った南蛮汁は万能です。とりもも肉だけでなく、イワシや白身魚なども、さっぱりおいしく仕上がります。

〔1人分〕

  • エネルギー 331kcal
  • 食塩相当量 3.2g

とりもも肉 …… 小1枚(250g)
塩・こしょう …… 少々
かぼちゃ …… 60g

南蛮汁
 ┌ スープ・スープ …… 小さじ1
 │ しょうゆ …… 大さじ2
A│ 梅黒酢(酢) …… 大さじ1
 │ ウドズオイル …… 大さじ1
 │ 長ねぎ(細切りにする) …… 5cm
 └ 赤唐辛子輪切り …… ひとつまみ
(付け合わせ)
夏野菜のスープ・スープ漬け …… 100g

とりもも肉は厚みを均等にし、6枚のそぎ切りにして塩・こしょうをする。かぼちゃは種を取り、5㎜の厚さに切る。

南蛮汁の材料Aを合わせておく。

とりもも肉とかぼちゃはグリル(両面焼き)で10~15分、またはフライパンで焦げ色が付くまで焼き、❷に浸す。

❸が冷めたら、夏野菜のスープ・スープ漬けを加え混ぜる。
酸辣湯(サンラータン)風にゅうめん
暑い季節だからこそ食べて欲しい、酸味とうま味が食欲をそそるにゅうめんです。いろいろな食材も入って、栄養バランスも良くなります。

〔1人分〕

  • エネルギー 358kcal
  • 食塩相当量 3.2g

そうめん …… 2束(100g)
豚三枚肉 …… 50g
えのき茸 …… 50g
にんじん …… 30g
豆腐 …… 100g
万能ねぎ(小口切り) …… 大さじ2
水溶きかたくり粉 …… (かたくり粉大さじ1・1/2を同量の水で溶く)
梅黒酢(酢) …… 小さじ2
ラー油 …… 適量

 ┌ 水 …… 400ml
A│ スープ・スープ …… 10g
 │ しょうゆ …… 大さじ1
 └ 塩 …… 小さじ1/2

豚肉は5㎜幅の細切り、えのき茸、にんじん、豆腐はそれぞれ4㎝の長さの細切りにする。

鍋にAと豆腐以外の①を入れ、肉をほぐしながら火にかける。煮立ったらアクをとり、2~3分煮る。

そうめんは表示通りに茹でる。湯を切り、器に入れる。

❷に豆腐と水溶きかたくり粉を加えてひと煮立ちさせ、火を止める。

器に注ぎ、梅黒酢を小さじ1、好みでラー油を加え、万能ねぎを散らす。
蒸し野菜につけて 豆腐と鮭のディップ
下のお料理にアレンジして使えます。
豆腐と鮭を混ぜて、『スープ・スープ』などで味付けしました。たんぱく質がしっかり摂れるディップです。パンに付けてもおいしい!

〔全量に対して〕

  • エネルギー 387kcal
  • 食塩相当量 3.4g

※材料、作り方はディップのみ

豆腐 …… 100g
鮭(缶詰) …… 45g(小1/2缶)
万能ねぎ(小口切り) …… 大さじ2

 ┌ ウドズオイル …… 大さじ2
A│ 梅黒酢(酢) …… 大さじ1
 │ スープ・スープ …… 小さじ1
 └ 塩 …… 小さじ1/2(お好みで)

豆腐はキッチンペーパーで包み、重石をしてしばらく置く。

スプーンなどで豆腐と鮭をつぶし、Aを加え混ぜ、万能ねぎを加えさらに混ぜる。蒸し野菜につけていただく。
豆腐と鮭のディップ ア・ラ・カルト
豆腐と鮭のディップのアレンジメニューです。
上の基本ディップをお好みの味にアレンジしてお楽しみください。カレー粉や辛味を少し加えると、食欲がわいてきます!

カレー味 …… カレー粉小さじ2を加え混ぜる。
辛み味 …… 豆板?小さじ1を加え混ぜる。
ごま味 …… すりごま大さじ2を加え混ぜる。
*冷蔵庫に保存し、2~3日中にお召し上がりください。
干し桜エビ入りにんじんご飯
カルシウムが豊富な桜エビの炊き込みご飯です。『スープ・スープ』を加えると、たんぱく質も一緒に摂れて、骨の健康に役立ちます。

〔1人分〕

  • エネルギー 320kcal
  • 食塩相当量 1.7g

米 …… 米用カップ2(2合)
にんじんジュース(100%人参) …… 200ml
水 …… 約230ml
干し桜エビ(乾煎りして) …… 10g
にんじん …… 100g
生しいたけ …… 4枚

 ┌スープ・スープ …… 10g
A│ 酒・しょうゆ …… 各大さじ1
 └ 塩 …… 小さじ1/2

米を研ぎ水を切り、釜に米、にんじんジュースを入れ、2合の印まで水を加えて30分浸け置く。

干し桜エビは香りが出るまで乾煎りする(電子レンジで20秒加熱してもよい)。にんじん、生しいたけは細切りにする。

❶に❷とAを入れ混ぜ、普通に炊く。炊き上がったらひと混ぜする。器に盛り、お好みで大葉の細切りなどを添える。
価格: 0円(税抜)
価格: 0円(税抜)
価格: 0円(税抜)
価格: 0円(税抜)

※12,000円(税抜)未満の場合は別途送料がかかります

商品情報

商品特徴

2018年8月1日

【読みもの】『スープ・スープ』で食を楽しむ”夏レシピ”

  • #夏
  • #野菜
暑い夏を元気に乗り切るための『スープ・スープ』を使ったお料理をご紹介します。作ってくださったのは、「新・旬の元気レシピ」でおなじみの栄養士の佐藤信子さんです。簡単なのに、おいしくてヘルシーなお料理を、是非お試しください。
カポナータ風 夏野菜のスープ・スープ漬け下の2つのお料理にアレンジして使えます。
たくさんの種類の夏野菜を『スープ・スープ』で煮込みました。常備菜としてもおすすめ!
「カポナータ」は、イタリア生まれの家庭料理です。

〔1人分〕

  • 約250g
  • エネルギー 158kcal
  • 食塩相当量 1.5g

ミニトマト …… 150g(2/3パック)
玉ねぎ …… 100g(中1/2個)
セロリ …… 50g(1/2本)
パプリカ(橙) …… 150g(1個)
ズッキーニ …… 150g(1本)
オリーブオイル …… 大さじ1

 ┌ スープ・スープ …… 10g
A│ 塩 …… 小さじ1
 └ みりん …… 大さじ1

ミニトマトはヘタをとり、皮に浅く切り込みを入れ、さっと茹でて皮をとる。他の野菜は2㎝角に切っておく。

鍋にオリーブオイルを熱し、トマト以外の野菜を中火で5分炒め、Aとミニトマトを加えてさらに1分炒める。
夏野菜のスープ・スープ漬け入り卵焼き
カポナータ風 夏野菜のスープ・スープ漬けのアレンジメニューです。
見た目にも爽やかな卵焼き。夏ならではの彩りです。食べてみると、夏野菜の酸味や甘味、トロッとした食感が口の中に広がります。

〔1人分〕

  • エネルギー 133kcal
  • 食塩相当量 1.0g

夏野菜のスープ・スープ漬け …… 100g
卵 …… 2個

 ┌ しょうゆ …… 小さじ1
A│スープ・スープ漬けの水分 …… 大さじ1
 └ 砂糖 …… 小さじ1

卵を割りほぐしAを加えよく混ぜる。

卵焼き器を熱し薄く油を敷き、卵液の1/2量を流す。

下の部分が固まったら1/2量の夏野菜のスープ・スープ漬けを一面に散らして、一巻きする。

残りの1/2量の卵液を流し、❸と同様にを散らしてもう一度巻く。
*焦げやすいので火加減にはご注意ください。
とりもも肉の南蛮漬け風
カポナータ風 夏野菜のスープ・スープ漬けのアレンジメニューです。
『スープ・スープ』で作った南蛮汁は万能です。とりもも肉だけでなく、イワシや白身魚なども、さっぱりおいしく仕上がります。

〔1人分〕

  • エネルギー 331kcal
  • 食塩相当量 3.2g

とりもも肉 …… 小1枚(250g)
塩・こしょう …… 少々
かぼちゃ …… 60g

南蛮汁
 ┌ スープ・スープ …… 小さじ1
 │ しょうゆ …… 大さじ2
A│ 梅黒酢(酢) …… 大さじ1
 │ ウドズオイル …… 大さじ1
 │ 長ねぎ(細切りにする) …… 5cm
 └ 赤唐辛子輪切り …… ひとつまみ
(付け合わせ)
夏野菜のスープ・スープ漬け …… 100g

とりもも肉は厚みを均等にし、6枚のそぎ切りにして塩・こしょうをする。かぼちゃは種を取り、5㎜の厚さに切る。

南蛮汁の材料Aを合わせておく。

とりもも肉とかぼちゃはグリル(両面焼き)で10~15分、またはフライパンで焦げ色が付くまで焼き、❷に浸す。

❸が冷めたら、夏野菜のスープ・スープ漬けを加え混ぜる。
酸辣湯(サンラータン)風にゅうめん
暑い季節だからこそ食べて欲しい、酸味とうま味が食欲をそそるにゅうめんです。いろいろな食材も入って、栄養バランスも良くなります。

〔1人分〕

  • エネルギー 358kcal
  • 食塩相当量 3.2g

そうめん …… 2束(100g)
豚三枚肉 …… 50g
えのき茸 …… 50g
にんじん …… 30g
豆腐 …… 100g
万能ねぎ(小口切り) …… 大さじ2
水溶きかたくり粉 …… (かたくり粉大さじ1・1/2を同量の水で溶く)
梅黒酢(酢) …… 小さじ2
ラー油 …… 適量

 ┌ 水 …… 400ml
A│ スープ・スープ …… 10g
 │ しょうゆ …… 大さじ1
 └ 塩 …… 小さじ1/2

豚肉は5㎜幅の細切り、えのき茸、にんじん、豆腐はそれぞれ4㎝の長さの細切りにする。

鍋にAと豆腐以外の①を入れ、肉をほぐしながら火にかける。煮立ったらアクをとり、2~3分煮る。

そうめんは表示通りに茹でる。湯を切り、器に入れる。

❷に豆腐と水溶きかたくり粉を加えてひと煮立ちさせ、火を止める。

器に注ぎ、梅黒酢を小さじ1、好みでラー油を加え、万能ねぎを散らす。
蒸し野菜につけて 豆腐と鮭のディップ
下のお料理にアレンジして使えます。
豆腐と鮭を混ぜて、『スープ・スープ』などで味付けしました。たんぱく質がしっかり摂れるディップです。パンに付けてもおいしい!

〔全量に対して〕

  • エネルギー 387kcal
  • 食塩相当量 3.4g

※材料、作り方はディップのみ

豆腐 …… 100g
鮭(缶詰) …… 45g(小1/2缶)
万能ねぎ(小口切り) …… 大さじ2

 ┌ ウドズオイル …… 大さじ2
A│ 梅黒酢(酢) …… 大さじ1
 │ スープ・スープ …… 小さじ1
 └ 塩 …… 小さじ1/2(お好みで)

豆腐はキッチンペーパーで包み、重石をしてしばらく置く。

スプーンなどで豆腐と鮭をつぶし、Aを加え混ぜ、万能ねぎを加えさらに混ぜる。蒸し野菜につけていただく。
豆腐と鮭のディップ ア・ラ・カルト
豆腐と鮭のディップのアレンジメニューです。
上の基本ディップをお好みの味にアレンジしてお楽しみください。カレー粉や辛味を少し加えると、食欲がわいてきます!

カレー味 …… カレー粉小さじ2を加え混ぜる。
辛み味 …… 豆板?小さじ1を加え混ぜる。
ごま味 …… すりごま大さじ2を加え混ぜる。
*冷蔵庫に保存し、2~3日中にお召し上がりください。
干し桜エビ入りにんじんご飯
カルシウムが豊富な桜エビの炊き込みご飯です。『スープ・スープ』を加えると、たんぱく質も一緒に摂れて、骨の健康に役立ちます。

〔1人分〕

  • エネルギー 320kcal
  • 食塩相当量 1.7g

米 …… 米用カップ2(2合)
にんじんジュース(100%人参) …… 200ml
水 …… 約230ml
干し桜エビ(乾煎りして) …… 10g
にんじん …… 100g
生しいたけ …… 4枚

 ┌スープ・スープ …… 10g
A│ 酒・しょうゆ …… 各大さじ1
 └ 塩 …… 小さじ1/2

米を研ぎ水を切り、釜に米、にんじんジュースを入れ、2合の印まで水を加えて30分浸け置く。

干し桜エビは香りが出るまで乾煎りする(電子レンジで20秒加熱してもよい)。にんじん、生しいたけは細切りにする。

❶に❷とAを入れ混ぜ、普通に炊く。炊き上がったらひと混ぜする。器に盛り、お好みで大葉の細切りなどを添える。
pattern_a
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家


ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
今月から料理レシピをお届けします!
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家




ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
おすすめの読みもの