カート

お電話でのご相談

お気軽にお電話ください!
js_flag_ArticleDetail

新・旬の元気レシピ 第11回 「きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え」

新・旬の元気レシピ 第11回 「きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え」
新・旬の元気レシピ 第11回 「きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え」
  • 新・旬の元気レシピ 第11回 「きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え」
  • 新・旬の元気レシピ 第11回 「きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え」

佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家


ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家




ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え

商品特徴

よくいただくご質問

きゅうりは東洋医学では、からだの水分代謝を整え、解毒や利尿作用があり、熱中症予防に役立つとされています。きゅうりの90%以上は水分です。料理をする時は塩をまぶして余分な水気を取るのがおいしくいただくポイントです。生食だけでなく炒め物、スープなど加熱料理も楽しみましょう。色鮮やかで皮がピンとして張りのあるもの、イボがある品種のものはイボが鋭いものをお選びください。

新・旬の元気レシピ 第11回 「きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え」

新・旬の元気レシピ 第11回 「きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え」

佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家


ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家




ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え

商品情報

2020年8月1日

新・旬の元気レシピ 第11回 「きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え」

新・旬の元気レシピ 第11回 「きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え」
きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え
  • 新・旬の元気レシピ 第11回 「きゅうりと炒り卵の『梅黒酢』ごまだれ和え」

    きゅうりは東洋医学では、からだの水分代謝を整え、解毒や利尿作用があり、熱中症予防に役立つとされています。きゅうりの90%以上は水分です。料理をする時は塩をまぶして余分な水気を取るのがおいしくいただくポイントです。生食だけでなく炒め物、スープなど加熱料理も楽しみましょう。色鮮やかで皮がピンとして張りのあるもの、イボがある品種のものはイボが鋭いものをお選びください。

  • 『梅黒酢』ごまだれは、コクのあるまろやかな酸味と唐辛子のピリッとした辛みが食欲を刺激します。夏バテ予防にいろいろな料理に大活躍です。きゅうりと炒り卵は、彩りと栄養バランスのよい組み合わせ。忙しい朝ご飯のメニューにぴったりです。

    きゅうり …… 2本
    塩 …… 小さじ1/2
    卵 …… 2個

    A ┌ 塩 …… 少々
      └ 砂糖 …… 小さじ2

    プチトマト …… 6個
    みょうが …… 1/2個
    梅黒酢』ごまだれ…… 大さじ2(35g)

    きゅうりは乱切りにして塩をもみ込み、5~10分置いて水気を絞る。

    卵は割りほぐし、Aを加えて混ぜる。フライパンに油少々(分量外)を熱し、卵液を流し入れ、炒り卵を作る。

    プチトマトはヘタを取る。みょうがは細切りにして、半量は飾りに取り除く。

    ❶、❷、❸を合わせ、『梅黒酢』ごまだれで和えて器に盛り、みょうがを飾る。
    『梅黒酢』ごまだれ
    サラダ、和え物、冷奴、しゃぶしゃぶ、蒸し鶏、冷し中華や冷しうどんなどの麺類のたれにもおすすめです。

    材料 -作りやすい量 約1カップ分(220g)-

    梅黒酢 …… 100ml
    スープ・スープ …… 20g
    すりごま(白) …… 30g
    輪切り唐辛子 …… 大さじ1
    しょうゆ …… 50ml
    塩 …… 小さじ1

    作り方

    全量を混ぜ合わせる。冷蔵庫で2~3週間は保存できます。

pattern_a
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家


ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。
佐藤信子(さとうのぶこ)さん
栄養士・料理研究家




ベターホーム協会料理教室で長年にわたり講師を務め、栄養学、調理学、実技を指導。企業のクッキングアドバイザーとして、メニュー開発、研究員の指導にも携わる。