カート

お電話でのご相談

お気軽にお電話ください!
js_flag_ArticleDetail

【読みもの】創業102年 サルスの植物のチカラ

【読みもの】創業102年 サルスの植物のチカラ
【読みもの】創業102年 サルスの植物のチカラ
  • 【読みもの】創業102年 サルスの植物のチカラ
  • 【読みもの】創業102年 サルスの植物のチカラ
 ドイツの南に位置し、アルプス山脈が近いバイエルン州にサルスの本社があります。医薬品、健康補助食品、特別食品(ダイエット、ベビーフード、アスリート用)など、1500種類以上の製品を製造しておりその優れた品質が高く評価され、ヨーロッパをはじめ世界各国に輸出されています。
 ドイツでも昔から多くの人たちに愛されているサルス製品。こだわりの製品を作り続けて102年目のサルスをご紹介いたします。
価格: 0円(税抜)
価格: 0円(税抜)
価格: 0円(税抜)
価格: 0円(税抜)

※12,000円(税抜)未満の場合は別途送料がかかります

商品情報

商品特徴

サルスの始まり 「植物のチカラ」を人々のために
 サルスの創業者は、現社長の父であるオットー・グレイザー医学博士です。グレイザー博士は、自身の深刻な病気をハーブで治療した体験から、植物の秘められたチカラを人々の健康に活かそうと、薬効のあるハーブをベースとした製品を販売する健康食品店を開きました。これがサルスのスタートです。

グレイザー博士の画期的な発見は、「1種類のハーブが持つ効能だけでなく、それぞれ異なる特性や効能を持つ複数のハーブが、相性良く適量でブレンドされた時に、その効果は倍増する」という“ハーブのブレンド”です。自然療法が浸透しているドイツでは、症状別や目的別のハーブ製品が数多くありますが、これはグレイザー博士の理論が原点になっていて、その影響力の大きさに驚きます。



サルスの「植物のチカラ」は日々進化しています
 グレイザー博士は植物療法に関する研究を深め、サルス製品の根幹である「サルス品質」を導き出します。現在では、この「サルス品質」をさらに追求するために医薬品レベルの最新テクノロジーを用い、ハーブの効果を最大限引き出すなどの研究が日々続けられています。
他ではまねできない!
「サルス品質」3つの特徴

ポイント1ハーブのブレンドは相乗効果を生み、副作用を抑える

単体のハーブの摂取による副作用が考えられる場合、副作用を消すハーブが加えられるなど、“ハーブのブレンド”の妙は他ではまねできないサルス製品の大きな個性です。ハーブとビタミン、ミネラルなどを組み合わせ、それらが渾然一体になったときに最大限効果が発揮できるように設計されています。

ポイント2有効成分は少量ずつ毎日、長期間摂るのがいい

一度に大量の成分を摂取すると、からだへの負担も増します。人間が吸収できる量というのはだいたい決まっていますし、からだに貯めておけない成分もあります。体内への吸収と副作用を考えると、ゆっくり自然に改善していく方が効率的です。

ポイント3やさしく吸収され、消化に負担がないものを

サルス製品は防腐剤や保存料をいっさい使いません。それらが消化器官にダメージを与えるからです。また、サルスは液体サプリメントを大切に考えています。液体なら素早く、やさしく吸収されるので、子どもにも高齢者にも安心です。飲みやすいため、続けやすいという利点もあります。




地球環境のため、人類のために100周年企業の使命とは
サルスは、2016年に創業100周年の節目を迎えました。2代目グレイザー社長は、環境保護についてさまざまな取り組みを行っています。次世代によりよい環境で地球を渡す責任があると考えるグレイザー社長からのメッセージをあらためてご紹介します。
南米チリのビヤリカ火山のふもとに広がる自社のオーガニック農場。グレイザー社長はたびたび視察に訪れます。
日本の皆さまへ日本人は歴史を重んじ、祖先に対しての敬意が感じられます。ドイツ、特にバイエルンでも同じことが言えます。例えば、私どもは健康に役立つ薬学(ハーブ)に関して、祖先が残した知恵を活かすべく、日々精進しています。その際、最良で最新のテクノロジーを用い、ハーブの効果を最大限引き出す努力をしております。
私は、先進的な日本の皆さまにも、ハーブについての知識を、特に病気の軽い初期症状の時にぜひ活かしていただければと願って止みません。ですが残念なことに、人類は地球の素晴らしい自然を、環境汚染や化学肥料によって際限なく破壊し続けています。特に化学肥料は、大地に根付くハーブの適正を下げる作用を増長させ、今までに多くのハーブを絶滅に追い込んでしまいました。化学薬品の影響は動物界にも及び、種はますます減る一方です。特に蜂は、大規模な被害を受けています。大地の環境が悪化することによって、現存の植物はミネラルとビタミンの欠如に陥ります。
“フローラディクス”と“マルチビタミン”は、身体が十分な赤血球を作り、酸素を身体中に運び込むためのサポートをしてくれることでしょう。このような健康補助食品は、身体の健康に役立つだけではなく、良質な土地で栽培された植物を使用しますので、「環境保護」という役割も担っているのです。
自然と、その自然の中で栽培されるハーブや野菜は、人間にとって最も重要なものであり、人々を健康に導くことでしょう。日本の皆さまの、さらなるご健勝をお祈りいたします。

サルス代表 オットー・グレイザー

オーガニック先進国のドイツで選ばれ続けているサルスブランド
『フローラディクス』は、ドイツの薬局でサプリメント部門の売上ナンバーワンです。
お店のスタッフにも熱烈なサルスのファンが多い、自然食品チェーンVITALIA(ビタリア)をご紹介します。
VITALIAは、ドイツ国内に90店舗以上を展開する大手自然食品店です。

この商品に関連するカテゴリ

2018年5月1日

【読みもの】創業102年 サルスの植物のチカラ

  • #サルス
【読みもの】創業102年 サルスの植物のチカラ
 ドイツの南に位置し、アルプス山脈が近いバイエルン州にサルスの本社があります。医薬品、健康補助食品、特別食品(ダイエット、ベビーフード、アスリート用)など、1500種類以上の製品を製造しておりその優れた品質が高く評価され、ヨーロッパをはじめ世界各国に輸出されています。
 ドイツでも昔から多くの人たちに愛されているサルス製品。こだわりの製品を作り続けて102年目のサルスをご紹介いたします。

サルスの始まり 「植物のチカラ」を人々のために

  •  サルスの創業者は、現社長の父であるオットー・グレイザー医学博士です。グレイザー博士は、自身の深刻な病気をハーブで治療した体験から、植物の秘められたチカラを人々の健康に活かそうと、薬効のあるハーブをベースとした製品を販売する健康食品店を開きました。これがサルスのスタートです。

    グレイザー博士の画期的な発見は、「1種類のハーブが持つ効能だけでなく、それぞれ異なる特性や効能を持つ複数のハーブが、相性良く適量でブレンドされた時に、その効果は倍増する」という“ハーブのブレンド”です。自然療法が浸透しているドイツでは、症状別や目的別のハーブ製品が数多くありますが、これはグレイザー博士の理論が原点になっていて、その影響力の大きさに驚きます。



サルスの「植物のチカラ」は日々進化しています

  •  グレイザー博士は植物療法に関する研究を深め、サルス製品の根幹である「サルス品質」を導き出します。現在では、この「サルス品質」をさらに追求するために医薬品レベルの最新テクノロジーを用い、ハーブの効果を最大限引き出すなどの研究が日々続けられています。

    他ではまねできない!
    「サルス品質」3つの特徴

    ポイント1ハーブのブレンドは相乗効果を生み、副作用を抑える

    単体のハーブの摂取による副作用が考えられる場合、副作用を消すハーブが加えられるなど、“ハーブのブレンド”の妙は他ではまねできないサルス製品の大きな個性です。ハーブとビタミン、ミネラルなどを組み合わせ、それらが渾然一体になったときに最大限効果が発揮できるように設計されています。

    ポイント2有効成分は少量ずつ毎日、長期間摂るのがいい

    一度に大量の成分を摂取すると、からだへの負担も増します。人間が吸収できる量というのはだいたい決まっていますし、からだに貯めておけない成分もあります。体内への吸収と副作用を考えると、ゆっくり自然に改善していく方が効率的です。

    ポイント3やさしく吸収され、消化に負担がないものを

    サルス製品は防腐剤や保存料をいっさい使いません。それらが消化器官にダメージを与えるからです。また、サルスは液体サプリメントを大切に考えています。液体なら素早く、やさしく吸収されるので、子どもにも高齢者にも安心です。飲みやすいため、続けやすいという利点もあります。




地球環境のため、人類のために100周年企業の使命とは

  • サルスは、2016年に創業100周年の節目を迎えました。2代目グレイザー社長は、環境保護についてさまざまな取り組みを行っています。次世代によりよい環境で地球を渡す責任があると考えるグレイザー社長からのメッセージをあらためてご紹介します。

    南米チリのビヤリカ火山のふもとに広がる自社のオーガニック農場。グレイザー社長はたびたび視察に訪れます。
    日本の皆さまへ日本人は歴史を重んじ、祖先に対しての敬意が感じられます。ドイツ、特にバイエルンでも同じことが言えます。例えば、私どもは健康に役立つ薬学(ハーブ)に関して、祖先が残した知恵を活かすべく、日々精進しています。その際、最良で最新のテクノロジーを用い、ハーブの効果を最大限引き出す努力をしております。
    私は、先進的な日本の皆さまにも、ハーブについての知識を、特に病気の軽い初期症状の時にぜひ活かしていただければと願って止みません。ですが残念なことに、人類は地球の素晴らしい自然を、環境汚染や化学肥料によって際限なく破壊し続けています。特に化学肥料は、大地に根付くハーブの適正を下げる作用を増長させ、今までに多くのハーブを絶滅に追い込んでしまいました。化学薬品の影響は動物界にも及び、種はますます減る一方です。特に蜂は、大規模な被害を受けています。大地の環境が悪化することによって、現存の植物はミネラルとビタミンの欠如に陥ります。
    “フローラディクス”と“マルチビタミン”は、身体が十分な赤血球を作り、酸素を身体中に運び込むためのサポートをしてくれることでしょう。このような健康補助食品は、身体の健康に役立つだけではなく、良質な土地で栽培された植物を使用しますので、「環境保護」という役割も担っているのです。
    自然と、その自然の中で栽培されるハーブや野菜は、人間にとって最も重要なものであり、人々を健康に導くことでしょう。日本の皆さまの、さらなるご健勝をお祈りいたします。

    サルス代表 オットー・グレイザー

  • 『フローラディクス』『マルチビタミン』を欠かさず飲んでいるグレイザー社長。90歳を過ぎても現役でエネルギッシュに活躍されています。

オーガニック先進国のドイツで選ばれ続けているサルスブランド

  • 『フローラディクス』は、ドイツの薬局でサプリメント部門の売上ナンバーワンです。
    お店のスタッフにも熱烈なサルスのファンが多い、自然食品チェーンVITALIA(ビタリア)をご紹介します。
    VITALIAは、ドイツ国内に90店舗以上を展開する大手自然食品店です。

  • ヴィクトアーリエンマルクト店Viktuolienmarkt
    「昔から自然食品に興味があり、サルス製品も好きで、この店で働くようになりました。以前、オットー社長に会い、ますますサルスが好きになりました」と店長のシュウェイクルさん。婦人科医師の紹介で『フローラディクス』を買いに来るお客さまも多いとか。
    毎月サルス製品の試飲を実施しています。お店に入るとすぐの場所にサルス製品が並んでいます。
    タールキルヒェン店Thalkirchen
    「サルスの商品が一番売れています。サルス製品がなければ店が成り立ちません」と店長・エリアマネージャーのウェグマンさん。38年前から自然食品店を経営しており、おばあちゃんの代からサルス製品を扱っているそうです。「私も生まれたときから愛用し、お客さまもサルスなら信用できると買われていきます」日本人のお客さまも多いお店です。
    世界60ヵ国で販売されている『フローラディクス』。
    ドイツでは売上1位のベストセラー商品です。
    カールスプラッツ店Karlsplatz
    「眠気が出ると『フローラディクス』を飲みます」と店員のウェスナーさん。『フローラディクス』をよく買われるのは、若い女性や妊娠中の方だそうです。また、「『フローラディクス』は夏によく売れます。健康や体型に気を使う方が増えるからですね」とも。
    アラブからの観光客の方も、サルス製品をお土産に買って行かれるそうです。

おすすめの読みもの