カート

お電話でのご相談

お気軽にお電話ください!
js_flag_ItemDetail

●オーガニック ビヨンド・グリーンズ

●オーガニック ビヨンド・グリーンズ
●オーガニック ビヨンド・グリーンズ
  • ●オーガニック ビヨンド・グリーンズ
  • ●オーガニック ビヨンド・グリーンズ
有機JAS,QAI,Non-GMO
『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』は、十数種類のオーガニック植物のまるごとパウダーです。
スプーン2杯で、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、フィトケミカル、食物繊維などを理想的なバランスで摂ることができます。
ジュースなどに加えてスペシャルドリンクにしたり、ヨーグルトやスムージーに混ぜたり、お惣菜やサラダにかけたりと、楽しく工夫してお召し上がりください。
スプーン2杯の新習慣で不足分の野菜をしっかり補いましょう。
お召上がり方
1回大さじ1杯(6g)、1日2回を目安に水などと一緒にお召し上がりください。
ジュースやスムージに入れたり、ヨーグルトに混ぜてもおいしくいただけます。
栄養機能食品
鉄:鉄 は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。一日当たりの栄養素等表示基準に占める割合58%

50代を過ぎたら濃い発酵野菜を!

猛暑の後は、胃腸も疲れ気味。消化する力が衰えてくるシニア世代は、ダメージを感じやすい時期です。そこで、発酵野菜の栄養素を摂ることができる『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』。パワフルなオーガニック植物を消化しやすいように発酵させているから、野菜の栄養がぐんぐん吸収されます。濃い発酵野菜のパワーを感じてください!

レシピを見る >

「発酵」はからだに栄養素を届けるのにとても優れた方法です。

『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』は、さまざまなビタミンやミネラル、その他優れた栄養素を豊富に含む植物を厳選していますが、一番の鍵は「発酵」です。野菜や穀物を発酵させると、ビタミンB群などが増えて栄養価が高まったり、消化しにくい食物繊維を分解し、速やかに吸収できるようにします。そのままでも素晴らしい植物の成分を、さらに変化させるのが発酵の良いところです。


フローラ社輸出
担当マネージャー
アンドリューさん

        

Advantageous periodical priceお得な定期価格で購入

内容量:255g

価格 :5,605円(税抜)

数量 :

※定期販売の場合は送料無料

Usually purchased at a price通常価格で購入

内容量: 255g

価格 :5,900円(税抜)

数量 :

※12,000円(税抜)未満の場合は別途送料がかかります

商品情報

原産国

カナダ

内容量

255g

原材料

発酵植物パウダー(有機大麦若葉、有機オーツ麦、有機小麦若葉、有機アルファルファ、乳酸菌、フルーツ酵母、有機糖蜜)、有機アルファルファ、有機チア、有機大麦若葉、有機オーツ麦、有機ライ麦、有機ブロッコリー、有機しょうが、有機リコリス、有機ケール、有機シナモン、クロレラ、ダルス、スピルリナ、香料(アーモンド、バニラ)

栄養成分(12g当たり)

エネルギー48kcal、たんぱく質3g、脂質1g、炭水化物8g(糖質3g、食物繊維5g)、食塩相当量0.03g、ビタミンC11mg、鉄4.0mg、カルシウム82mg、亜鉛0.3mg、カリウム300mg

保存方法

直射日光を避け、冷暗所に保管してください。開封後はキャップを閉めて、立てた状態で冷蔵庫に保存し、お早めにお召し上がりください。

ご注意

●食物繊維を多く含んでいるため、便が緩む場合があります。また、万一体質に合わない場合は使用をお控えください。

商品特徴

野菜は好きなものだけでなく、たくさんの種類をバランスよく
野菜はビタミンやミネラル、食物繊維などを多く含み、私たちの健康にとってたいへん重要な食品です。「1日に350g食べましょう」と言われていますが、厚生労働省の調査によると、どの年代でも目標の350gには達していませんし、実際に毎日350gの野菜を食べ続けるのはなかなか難しいことです。
野菜といえば緑黄色野菜ばかりではなく、淡色野菜、根菜類もバランスよく食べる必要がありますが、好みや食べやすさ、調理のしやすさなどで、食べる野菜はどうしても偏りがちです。また、野菜に限らず、年齢を重ねると、食が細くなるうえに栄養素の吸収力も落ちてきます。
『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』は、厳選されたオーガニックの野菜、ハーブ、穀物、種など十数種類の植物のまるごとパウダーですから、たくさんの種類の微量ミネラル、ビタミン、ファイトケミカルなどがあますことなく含まれています。
ホールフードを非加熱乾燥させています
『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』の原材料は、アルファルファ、チア、大麦若葉、オーツ麦、ライ麦、ブロッコリー、しょうが、リコリス、ケール、シナモンなどです。「オーガニック」の名前のとおり、すべて有機栽培です。
『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』の大きな特長は「ホールフード」と「非加熱乾燥」。植物の葉や実だけではなく、皮や種、根までまるごと(ホールフード)を非加熱で乾燥させているため、加熱によって失われやすい植物の生きた酵素がそのまま保存されています。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、フィトケミカル(ファイトケミカル)、食物繊維、必須脂肪酸、乳酸菌を理想的なバランスで摂ることができます。
発酵させた植物の栄養は、消化吸収にやさしい
『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』のもう一つの大きな特長が「発酵」です。
植物を発酵させると、栄養価が高まったり、食物繊維が分解されて消化吸収しやすくなります。生野菜のからだへの吸収率は思ったほど高くはありません。加齢によって消化吸収力が落ちてきたと感じたら、発酵させ細胞壁が壊れやすくなった野菜や穀物の方が、すみやかに栄養素が吸収でき、からだへの負担も少なくなります。乳酸菌も入っていますので、腸内環境にも役立ちます。
『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』は、消化と吸収、腸内環境まで考えた、からだにやさしい植物まるごとパウダーです。
特に、鉄と食物繊維をしっかり摂ることができます
『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』の多くの栄養素のなかでも、特に注目していただきたいのが「鉄」と「食物繊維」です。
なぜなら、日本の一般的成人女性は、この二つの栄養素が慢性的に不足しているとされているからです。鉄は、国が制度化した「栄養機能食品」でも摂取が推奨されています。一方の食物繊維は、免疫細胞の約7割が集まるという腸内環境を整えることに役立ちます。
『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』はスプーン2杯で、鉄4mg、食物繊維5gを摂ることができます。
開発・監修は『ウドズオイル』でおなじみのウド・エラスムス博士
『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』は、ウド博士が開発・監修し、使用するオーガニック植物も博士が厳選しています。博士は、「利益追求型の現代の野菜栽培や食品加工は、本来の栄養を奪っている」と警鐘を鳴らしています。
さらに、「健康には生きる力を呼び覚ます“正しい食品”が必要。オーガニックで本来の生命力を持った植物は、植物のチカラをまるごと摂取できる」と語っています。

ウド・エラスムス博士プロフィール:ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)で生化学、遺伝子学の修士号を取得。オイルと健康の関係を研究して『脂肪と油』を著し、栄養学博士号を取得(1986年)。 この本を増補した『Fats that Heal,Fats that Kill』(「癒す脂、殺す脂」という意味)が北米のベストセラーに。
25年以上にわたり、脂質の研究を深めてきた博士は、脂肪、コレステロールならびに栄養学の権威として世界的に名高い。また、講演やインタビュー、テレビ出演などで世界各地を飛び回り、健康と油の関係について啓蒙活動を続けている。

●オーガニック ビヨンド・グリーンズ

●オーガニック ビヨンド・グリーンズ
栄養機能食品
鉄:鉄 は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。一日当たりの栄養素等表示基準に占める割合58%

野菜は好きなものだけでなく、たくさんの種類をバランスよく

  • 野菜はビタミンやミネラル、食物繊維などを多く含み、私たちの健康にとってたいへん重要な食品です。「1日に350g食べましょう」と言われていますが、厚生労働省の調査によると、どの年代でも目標の350gには達していませんし、実際に毎日350gの野菜を食べ続けるのはなかなか難しいことです。
    野菜といえば緑黄色野菜ばかりではなく、淡色野菜、根菜類もバランスよく食べる必要がありますが、好みや食べやすさ、調理のしやすさなどで、食べる野菜はどうしても偏りがちです。また、野菜に限らず、年齢を重ねると、食が細くなるうえに栄養素の吸収力も落ちてきます。
    『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』は、厳選されたオーガニックの野菜、ハーブ、穀物、種など十数種類の植物のまるごとパウダーですから、たくさんの種類の微量ミネラル、ビタミン、ファイトケミカルなどがあますことなく含まれています。

ホールフードを非加熱乾燥させています

  • 『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』の原材料は、アルファルファ、チア、大麦若葉、オーツ麦、ライ麦、ブロッコリー、しょうが、リコリス、ケール、シナモンなどです。「オーガニック」の名前のとおり、すべて有機栽培です。
    『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』の大きな特長は「ホールフード」と「非加熱乾燥」。植物の葉や実だけではなく、皮や種、根までまるごと(ホールフード)を非加熱で乾燥させているため、加熱によって失われやすい植物の生きた酵素がそのまま保存されています。
    ビタミン、ミネラル、アミノ酸、フィトケミカル(ファイトケミカル)、食物繊維、必須脂肪酸、乳酸菌を理想的なバランスで摂ることができます。

発酵させた植物の栄養は、消化吸収にやさしい

  • 『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』のもう一つの大きな特長が「発酵」です。
    植物を発酵させると、栄養価が高まったり、食物繊維が分解されて消化吸収しやすくなります。生野菜のからだへの吸収率は思ったほど高くはありません。加齢によって消化吸収力が落ちてきたと感じたら、発酵させ細胞壁が壊れやすくなった野菜や穀物の方が、すみやかに栄養素が吸収でき、からだへの負担も少なくなります。乳酸菌も入っていますので、腸内環境にも役立ちます。
    『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』は、消化と吸収、腸内環境まで考えた、からだにやさしい植物まるごとパウダーです。

特に、鉄と食物繊維をしっかり摂ることができます

  • 梅黒酢

  • 『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』の多くの栄養素のなかでも、特に注目していただきたいのが「鉄」と「食物繊維」です。
    なぜなら、日本の一般的成人女性は、この二つの栄養素が慢性的に不足しているとされているからです。鉄は、国が制度化した「栄養機能食品」でも摂取が推奨されています。一方の食物繊維は、免疫細胞の約7割が集まるという腸内環境を整えることに役立ちます。
    『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』はスプーン2杯で、鉄4mg、食物繊維5gを摂ることができます。

開発・監修は『ウドズオイル』でおなじみのウド・エラスムス博士

  • 『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』は、ウド博士が開発・監修し、使用するオーガニック植物も博士が厳選しています。博士は、「利益追求型の現代の野菜栽培や食品加工は、本来の栄養を奪っている」と警鐘を鳴らしています。
    さらに、「健康には生きる力を呼び覚ます“正しい食品”が必要。オーガニックで本来の生命力を持った植物は、植物のチカラをまるごと摂取できる」と語っています。

    ウド・エラスムス博士プロフィール:ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)で生化学、遺伝子学の修士号を取得。オイルと健康の関係を研究して『脂肪と油』を著し、栄養学博士号を取得(1986年)。 この本を増補した『Fats that Heal,Fats that Kill』(「癒す脂、殺す脂」という意味)が北米のベストセラーに。
    25年以上にわたり、脂質の研究を深めてきた博士は、脂肪、コレステロールならびに栄養学の権威として世界的に名高い。また、講演やインタビュー、テレビ出演などで世界各地を飛び回り、健康と油の関係について啓蒙活動を続けている。

pattern_a
『オーガニック ビヨンド・グリーンズ』は、十数種類のオーガニック植物のまるごとパウダーです。
スプーン2杯で、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、フィトケミカル、食物繊維などを理想的なバランスで摂ることができます。
ジュースなどに加えてスペシャルドリンクにしたり、ヨーグルトやスムージーに混ぜたり、お惣菜やサラダにかけたりと、楽しく工夫してお召し上がりください。
スプーン2杯の新習慣で不足分の野菜をしっかり補いましょう。
おすすめの読みもの