カート

お電話でのご相談

お気軽にお電話ください!
js_flag_ItemDetail

●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ

●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ
●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ
●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ
●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ
  • ●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ
  • ●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ
  • ●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ
  • ●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ
重曹を特許技術で電気分解した成分が、大量のマイナスイオンを発生させ、肌をやさしく洗う入浴&ボディ洗浄剤です。
さらに、保湿力も高まり、肌をしっとり、つるつるに保ちます。重曹が発生する炭酸ガスの温泉効果でからだはポカポカ、湯冷めしにくいのも特長です。
お湯がやわらかくなってピリピリしないので、刺激に弱い方、敏感肌の方、子供からご高齢の方までお使いいただけます。

Advantageous periodical priceお得な定期価格で購入

内容量:1.5kg

価格 :5,225円(税抜)

数量 :

内容量:700g(2袋からお届け)

価格 :2,660円(税抜)

数量 :

※定期販売の場合は送料無料

Usually purchased at a price通常価格で購入

内容量: 1.5kg

価格 :5,500円(税抜)

数量 :

内容量: 700g

価格 :2,800円(税抜)

数量 :

内容量: 30g

価格 :200円(税抜)

数量 :

※12,000円(税抜)未満の場合は別途送料がかかります

商品情報

製造国

日本

内容量

700g、1.5kg、30g

付属品

計量スプーン(30gには付きません)

成分

炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、亜硫酸ナトリウム、グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)

使用量目安

浴槽のお湯200リットルに対して、付属のスプーン1杯(約20g)

ご注意

●肌質や体調によって合わない場合があります。肌に異常を感じた場合は、すぐに使用を中止してください。●温泉まけしやすい方(体質的にアルカリ性に弱い方)には適さない場合があります。●人工大理石の浴槽、24時間風呂にはご使用をお避けください。●浴槽の残り湯は、その日のうちに洗い流してください。

商品特徴

ボディソープや入浴剤の刺激が気になっていませんか?
敏感肌、乾燥肌の方、あるいはそうではない方でも、入浴時に肌がピリピリするような刺激を感じたことはありませんか?
私たちの全身を覆う肌は、紫外線からの保護、有害なウイルスなどからの防御、保湿等など、皮膚のさまざまな機能が正常に働くように手助けもします。皮膚の最表面にある角質層は水分を保持し、外部からの刺激や有害物質の侵入を防ぐバリアとして働いています。
ところが、わたしたちは意識しないまま、こうした肌のバリア機能を傷つけてしまっていることがあります。その原因の一つが、界面活性剤の入ったボディソープなどの使用です。界面活性剤は皮膚の角質層の大切なタンパク質や脂質も一緒に落としてしまったり、肌のバリア機能を低下させる可能性があります。肌のバリアが弱まると、からだを守るための働きができません。皮膚から化学物質を体内に取り込んでしまうなど、健康への影響が懸念されます。
主成分は重曹を電気分解したもの、肌に刺激になる成分は入っていません
ベルメの主成分は電気分解した重曹(炭酸水素ナトリウム)です。重曹は肌を弱アルカリ性に保ち、肌の汚れを落とします。界面活性剤はもとより、防腐剤や着色料、香料などといった毒性の指摘される添加物も一切使用していません。洗浄力が高く、環境への影響が少ないことも特長です。
ベルメの成分の一つ亜硫酸ナトリウムは、水道水中の塩素が約0.5ppmまでなら中和して、お湯をやわらかくする働きをします。
お風呂に入るだけで汚れが落ちるとは?
ベルメは重曹の電解水が発する大量のマイナスイオンが、角質層の汚れ(プラスイオン)を包み込んで落とします。汚れ以外には作用しないので、角質層に刺激やダメージを与えることなく、肌のバリアを守ります。お湯にタオルを浸して肌をなでるだけで、肌の老廃物をやさしく取り除いて細胞を活性化させ、潤いを保ちます。石けんやボディソープを使う必要はありません。
ベルメのお湯は洗髪にも使えます。赤ちゃんの場合、お風呂のお湯につかりながら髪を洗えます。目に入ってもしみないし、間違えて飲んでも大丈夫です。
入院中や介護される方の体拭きには、洗面器に「ベルメ」を濃い目(付属のスプーン約1/3杯)に作ります。ベルメ湯で濡らしたタオルで、汚れをタオルに移す感覚で肌や頭皮をマッサージするように拭いてください。
重曹泉(温泉)に入ったような保温力、湯冷めしにくい
温泉専門家によれば、重曹を湯に溶かすと細かい炭酸ガスが生じ、その気泡は体を包んで血管を拡張させ、血行がよくなるとのこと。ベルメの湯に入ると、まるで温泉に入ったかのようにぽかぽかになります。
お風呂洗いも楽、浴槽も排水管もきれいになります。他にもいろいろな使い方できます
お風呂上りにスポンジで浴槽や浴室を軽くこするだけできれいになります。
マウスウォッシュとして利用することもできます。500mlの容器にベルメ10g(付属のスプーン約1/2杯)を溶かしてご使用ください。2~3日で使い切ってください。
また、ペットのシャンプーとしてもお使いいただけます。すすぎが1回ですむので時間が短縮できて楽です。ペットがなめても安心なのもおすすめポイントです。

●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ

●入浴&ボディ洗浄剤 ベルメ

ボディソープや入浴剤の刺激が気になっていませんか?

  • 敏感肌、乾燥肌の方、あるいはそうではない方でも、入浴時に肌がピリピリするような刺激を感じたことはありませんか?
    私たちの全身を覆う肌は、紫外線からの保護、有害なウイルスなどからの防御、保湿等など、皮膚のさまざまな機能が正常に働くように手助けもします。皮膚の最表面にある角質層は水分を保持し、外部からの刺激や有害物質の侵入を防ぐバリアとして働いています。
    ところが、わたしたちは意識しないまま、こうした肌のバリア機能を傷つけてしまっていることがあります。その原因の一つが、界面活性剤の入ったボディソープなどの使用です。界面活性剤は皮膚の角質層の大切なタンパク質や脂質も一緒に落としてしまったり、肌のバリア機能を低下させる可能性があります。肌のバリアが弱まると、からだを守るための働きができません。皮膚から化学物質を体内に取り込んでしまうなど、健康への影響が懸念されます。

主成分は重曹を電気分解したもの、肌に刺激になる成分は入っていません

  • ベルメの主成分は電気分解した重曹(炭酸水素ナトリウム)です。重曹は肌を弱アルカリ性に保ち、肌の汚れを落とします。界面活性剤はもとより、防腐剤や着色料、香料などといった毒性の指摘される添加物も一切使用していません。洗浄力が高く、環境への影響が少ないことも特長です。
    ベルメの成分の一つ亜硫酸ナトリウムは、水道水中の塩素が約0.5ppmまでなら中和して、お湯をやわらかくする働きをします。

お風呂に入るだけで汚れが落ちるとは?

  • ゼロ・ミスト

  • ベルメは重曹の電解水が発する大量のマイナスイオンが、角質層の汚れ(プラスイオン)を包み込んで落とします。汚れ以外には作用しないので、角質層に刺激やダメージを与えることなく、肌のバリアを守ります。お湯にタオルを浸して肌をなでるだけで、肌の老廃物をやさしく取り除いて細胞を活性化させ、潤いを保ちます。石けんやボディソープを使う必要はありません。
    ベルメのお湯は洗髪にも使えます。赤ちゃんの場合、お風呂のお湯につかりながら髪を洗えます。目に入ってもしみないし、間違えて飲んでも大丈夫です。
    入院中や介護される方の体拭きには、洗面器に「ベルメ」を濃い目(付属のスプーン約1/3杯)に作ります。ベルメ湯で濡らしたタオルで、汚れをタオルに移す感覚で肌や頭皮をマッサージするように拭いてください。

重曹泉(温泉)に入ったような保温力、湯冷めしにくい

  • 竹のボディタオル

  • 温泉専門家によれば、重曹を湯に溶かすと細かい炭酸ガスが生じ、その気泡は体を包んで血管を拡張させ、血行がよくなるとのこと。ベルメの湯に入ると、まるで温泉に入ったかのようにぽかぽかになります。

お風呂洗いも楽、浴槽も排水管もきれいになります。他にもいろいろな使い方できます

  • お風呂上りにスポンジで浴槽や浴室を軽くこするだけできれいになります。
    マウスウォッシュとして利用することもできます。500mlの容器にベルメ10g(付属のスプーン約1/2杯)を溶かしてご使用ください。2~3日で使い切ってください。
    また、ペットのシャンプーとしてもお使いいただけます。すすぎが1回ですむので時間が短縮できて楽です。ペットがなめても安心なのもおすすめポイントです。

pattern_a
重曹を特許技術で電気分解した成分が、大量のマイナスイオンを発生させ、肌をやさしく洗う入浴&ボディ洗浄剤です。
さらに、保湿力も高まり、肌をしっとり、つるつるに保ちます。重曹が発生する炭酸ガスの温泉効果でからだはポカポカ、湯冷めしにくいのも特長です。
お湯がやわらかくなってピリピリしないので、刺激に弱い方、敏感肌の方、子供からご高齢の方までお使いいただけます。
おすすめの読みもの