カート

お電話でのご相談

お気軽にお電話ください!
js_flag_ItemDetail

●【在庫限り ラストセール】ビヨンド・プロバイオ*賞味期限【2018年12月31日】

●【在庫限り ラストセール】ビヨンド・プロバイオ*賞味期限【2018年12月31日】
●【在庫限り ラストセール】ビヨンド・プロバイオ*賞味期限【2018年12月31日】
  • ●【在庫限り ラストセール】ビヨンド・プロバイオ*賞味期限【2018年12月31日】
  • ●【在庫限り ラストセール】ビヨンド・プロバイオ*賞味期限【2018年12月31日】

在庫限り ラストセール

腸内環境は、単にお通じなどのお腹の調子だけでなく、落ち込みやすい、怒りっぽくなる、などの精神面や、季節の変わり目に体調を崩しやすい、生活習慣が原因の健康トラブルなど、私たちの健康に大きな影響を与えています。
『ビヨンド・プロバイオ』は、乳酸菌だけでなく、腸内細菌のエサとなる酵素やオリゴ糖をプラスした、腸内環境のバランスを整えるためのサプリメントです。不調のときには、一度ご自身の「腸内環境」を見直してみましょう。




*【在庫限り ラストセール】
通常価格 7,500円→【ラストセール】1,000円
賞味期限【2018年12月31日】
お召上がり方
1回5~15粒を目安に、1日数回に分けてお召し上がりください。
内容量:300粒: 賞味期限【2018年12月31日】
価格: 1,000円(税抜)

数量 :

※12,000円(税抜)未満の場合は別途送料がかかります

商品情報

製造国

日本

内容量

300粒

原材料

還元麦芽糖水飴、難消化性デキストリン、植物発酵エキス、ガラクトオリゴ糖、乳酸菌(死菌)、酵母エキス、ステアリン酸カルシウム

栄養成分(10粒当たり)

エネルギー 8.62kcal、たんぱく質 0.1g、脂質 0.046g、炭水化物 1.94g、食塩相当量0.005g、乳酸菌数 6400億個以上

保存方法

直射日光を避け、冷暗所に保管してください。開封後はキャップを閉めて、お早めにお召し上がりください。

商品特徴

腸は、免疫細胞の約7割が集まる最大の免疫器官です
「腸内フローラ」。みなさんも、最近よく耳にされるのではないでしょうか。私たちの腸の壁には、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」が、まるでお花畑のようにびっしりと種類ごとにまとまって住んでいて、その種類は数百種類、数は100兆個以上と言われています。
これらの菌がバランス良く共に腸内で生きていて、食べ物を消化したり、ビタミンを作ったりして休むことなく働いているのが、「良い腸内環境」です。「バランス良く」というのがポイントなのですが、腸内環境は、食生活や環境、ストレスなどによって日々変わるうえに、年齢とともに腸内バランスは崩れやすくなります。
また腸は、免疫細胞の約7割が集まる最大の免疫器官でもあります。腸は、病原菌など悪いものが腸から体内に入らないよう強力な免疫機能を備えていて、腸内細菌はその免疫機能と密接な関係があるとされています。免疫機能がしっかり働くには、「バランスの良い腸内フローラ」が重要です。
『ビヨンド・プロバイオ』はプロバイオティクスのパワフルミックス
『ビヨンド・プロバイオ』は、植物発酵エキスSPEx(スペック)と乳酸菌(EF-621K菌)を主原料に、「難消化性デキストリン」と「オリゴ糖」も加えた、プロバイオティクスのパワフルミックスです。
「SPEx」は、腸内細菌のエサの一つで、酵素を活性化させ、「EF-621K」は、他の乳酸菌と比べてからだを守るチカラが高いと言われています。 非常に小さな球形をしていて、1日分(10粒)で6400億個もの乳酸菌が摂取できます。
「難消化性デキストリン」は、糖分やコレステロールなどの吸収を抑える作用があり、「オリゴ糖」は、善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり腸内環境を整え、腸の働きをサポートします。
「腸は第二の脳」、健康のカギは腸内環境です
緊張するとおなかがゆるくなる。よくあることですが、これは、簡単に言うと、脳から「緊張している」というストレスの情報が腸に届いて腸を刺激して起こります。逆に腸の働きが悪くなると、その情報が脳に届いて、精神面でもイライラしたりします。このように脳と腸は、互いに情報を交換して影響を与え合っていて、これを「脳腸相関」と言います。また腸が作る神経伝達物質の一つが、やる気や不安感を左右するとされています。
つまり腸は、食べ物から栄養を吸収するだけでなく、最大の免疫器官として病原菌などの外敵から私たちを守っているうえに、脳のはたらきにまで影響を与えているのです。「腸は第二の脳」とも言われ、腸の元気はからだ全体の元気につながります。健康のカギは腸の環境が握っていると言えます。

●【在庫限り ラストセール】ビヨンド・プロバイオ*賞味期限【2018年12月31日】

●【在庫限り ラストセール】ビヨンド・プロバイオ*賞味期限【2018年12月31日】

腸は、免疫細胞の約7割が集まる最大の免疫器官です

  • 「腸内フローラ」。みなさんも、最近よく耳にされるのではないでしょうか。私たちの腸の壁には、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」が、まるでお花畑のようにびっしりと種類ごとにまとまって住んでいて、その種類は数百種類、数は100兆個以上と言われています。
    これらの菌がバランス良く共に腸内で生きていて、食べ物を消化したり、ビタミンを作ったりして休むことなく働いているのが、「良い腸内環境」です。「バランス良く」というのがポイントなのですが、腸内環境は、食生活や環境、ストレスなどによって日々変わるうえに、年齢とともに腸内バランスは崩れやすくなります。
    また腸は、免疫細胞の約7割が集まる最大の免疫器官でもあります。腸は、病原菌など悪いものが腸から体内に入らないよう強力な免疫機能を備えていて、腸内細菌はその免疫機能と密接な関係があるとされています。免疫機能がしっかり働くには、「バランスの良い腸内フローラ」が重要です。

『ビヨンド・プロバイオ』はプロバイオティクスのパワフルミックス

  • 『ビヨンド・プロバイオ』は、植物発酵エキスSPEx(スペック)と乳酸菌(EF-621K菌)を主原料に、「難消化性デキストリン」と「オリゴ糖」も加えた、プロバイオティクスのパワフルミックスです。
    「SPEx」は、腸内細菌のエサの一つで、酵素を活性化させ、「EF-621K」は、他の乳酸菌と比べてからだを守るチカラが高いと言われています。 非常に小さな球形をしていて、1日分(10粒)で6400億個もの乳酸菌が摂取できます。
    「難消化性デキストリン」は、糖分やコレステロールなどの吸収を抑える作用があり、「オリゴ糖」は、善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり腸内環境を整え、腸の働きをサポートします。

「腸は第二の脳」、健康のカギは腸内環境です

  • 緊張するとおなかがゆるくなる。よくあることですが、これは、簡単に言うと、脳から「緊張している」というストレスの情報が腸に届いて腸を刺激して起こります。逆に腸の働きが悪くなると、その情報が脳に届いて、精神面でもイライラしたりします。このように脳と腸は、互いに情報を交換して影響を与え合っていて、これを「脳腸相関」と言います。また腸が作る神経伝達物質の一つが、やる気や不安感を左右するとされています。
    つまり腸は、食べ物から栄養を吸収するだけでなく、最大の免疫器官として病原菌などの外敵から私たちを守っているうえに、脳のはたらきにまで影響を与えているのです。「腸は第二の脳」とも言われ、腸の元気はからだ全体の元気につながります。健康のカギは腸の環境が握っていると言えます。

pattern_a
腸内環境は、単にお通じなどのお腹の調子だけでなく、落ち込みやすい、怒りっぽくなる、などの精神面や、季節の変わり目に体調を崩しやすい、生活習慣が原因の健康トラブルなど、私たちの健康に大きな影響を与えています。
『ビヨンド・プロバイオ』は、乳酸菌だけでなく、腸内細菌のエサとなる酵素やオリゴ糖をプラスした、腸内環境のバランスを整えるためのサプリメントです。不調のときには、一度ご自身の「腸内環境」を見直してみましょう。




*【在庫限り ラストセール】
通常価格 7,500円→【ラストセール】1,000円
賞味期限【2018年12月31日】
おすすめの読みもの