カート

お電話でのご相談

お気軽にお電話ください!
js_flag_ArticleDetail

【読みもの】栄養素・成分辞典 さまざまな働きを持ち、老化やサビを抑える『ビタミンC』

【読みもの】栄養素・成分辞典 さまざまな働きを持ち、老化やサビを抑える『ビタミンC』
【読みもの】栄養素・成分辞典 さまざまな働きを持ち、老化やサビを抑える『ビタミンC』
  • 【読みもの】栄養素・成分辞典 さまざまな働きを持ち、老化やサビを抑える『ビタミンC』
  • 【読みもの】栄養素・成分辞典 さまざまな働きを持ち、老化やサビを抑える『ビタミンC』
WEB限定

購入はこちら※ 12,960円(税込)未満の場合別途送料がかかります

価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)

商品特徴

【読みもの】栄養素・成分辞典 さまざまな働きを持ち、老化やサビを抑える『ビタミンC』

【読みもの】栄養素・成分辞典 さまざまな働きを持ち、老化やサビを抑える『ビタミンC』
WEB限定

購入はこちら※ 12,960円(税込)未満の場合別途送料がかかります

価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)
価格: 0円(税込)

商品情報

この商品に関連するカテゴリ

2019年9月24日

【読みもの】栄養素・成分辞典 さまざまな働きを持ち、老化やサビを抑える『ビタミンC』

  • #栄養素・成分辞典
【読みもの】栄養素・成分辞典 さまざまな働きを持ち、老化やサビを抑える『ビタミンC』

  • ビタミンCとは?

    •  ビタミンCは体内で作ることができない水溶性のビタミンで、脳や目の水晶体、血液の白血球などに多く存在します。体調を維持するために欠かせないさまざまな役割(体内の水溶性の細胞や組織のサビを取る、骨や皮膚・歯・血管などのコラーゲンの合成、ストレスを和らげる、鉄の吸収を高めるなど)を担っています。しかし、疲労、紫外線、過度な飲酒、喫煙、睡眠不足、激しい運動などによって大量に消費されてしまうので、積極的に摂る必要がある栄養素です。また、日常的にビタミンCを摂っている人は、体調を崩しにくく、回復も早いことが分かっています。

       国が制度化した「栄養機能食品」においても、“皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素”として、毎日の補給がすすめられています。

    ビタミンEと一緒に

    •  私たちのからだには、老化や病気の原因のひとつになるサビを取るための働きが備わっています。ビタミンCは、強力なチカラを持ち、サビから細胞や組織を守るだけでなく、何かが酸化されそうになると、身代わりになって自らが酸化されることにより、酸化を阻止しています。

       ビタミンは一つだけで働くのではなく、相互作用で助け合っています。特に、細胞膜や脂質が多い場所のサビを取る役割がある脂溶性のビタミンEとは、活動の場が異なっていますので、一緒に摂ると効果を高めることが期待できます。さらに、ビタミンCは働きが弱まったビタミンEを回復させることができるので効率的です。

    骨や筋肉のコラーゲンの合成、貧血対策にも

    •  からだを構成する重要なたんぱく質の約30%を占めるコラーゲンを生成するために欠かせないビタミンCは、細胞と細胞をくっつけ丈夫に保つ役割を果たしています。コラーゲンが特に多く含まれているのは、骨や軟骨、腱、皮膚、筋肉や血管、歯、髪などで、からだを支えたり若々しさを維持する部位には欠かせません。加齢によるコラーゲンの減少を穏やかにするためにも、ビタミンCの補給を習慣にしましょう。

       また、ビタミンCと良質なたんぱく質を一緒に摂ることで、吸収されにくい野菜や穀類などに含まれる非ヘム鉄の吸収率を高めることができ、貧血対策に役立ちます。


      サプリメント利用の場合は摂取量の確認をしましょう

      過剰に摂取しても尿中に排泄され、体内に蓄積されることはありません。ただし、安全に摂取できる上限値は20gまでですので、複数のサプリメントなどを利用する場合は摂取量をお確かめください。